眠る方法ドットコムTOP > よく眠る方法とは?

よく眠る方法やポイントについて

 
よく眠る方法やコツ、ポイントはあるのでしょうか?

よく眠るという言葉には、人によってそれぞれ解釈が異なるでしょう。まず深く眠るという意味が読み取れます。これは睡眠の質がよい、ということです。もうひとつは、長く眠るという意味があります。

日本は夜型社会になり、ストレス社会を反映してか、多くの人が不眠の悩みをかかえているといわれています。たんに寝付けないだけでなく、途中で目覚めたり、熟睡感がないというものです。なによりもっとも多いのは、仕事に追われて、寝たいのに寝る時間が取れないということだと思います。そのために、日中にどうしても眠気を感じるわけです。

調べてみると「よく眠る方法」という言葉は、需要が多くなっています。
それだけ「よく眠りたい」と願っている人が多いということでしょう。もし寝る時間が取れないということなら、睡眠の質をより以上高めるか、居眠りを活用するとよいでしょう。

 


睡眠の質を高めるということは、言い換えると深い眠りを取るということ。
深い眠りは工夫しだいで誰でも取れます。その最も簡単な睡眠の方法とは、日常に運動を取り入れることです。日中の疲労度が少ない人は、夜の眠りが浅くなる傾向にあります。どんなに忙しくても運動をする機会は、やる気次第で、生活のなかにいくらでも作り出すことができます。

朝は、つま先立ちをして歯を磨く。たとえば一駅手前で降りて、ウォーキングをして帰るなどなど。こうした運動が多いほど、よく眠ることにつながっていきます。

睡眠の質を高めて、よく眠る方法としては、食事やアルコール、喫煙も見逃せません。夕食は早めに済ませ、食べ過ぎないようにしましょう。また脂っこいものを食べると、消化に時間がかかりお腹がもたれます。カフェインを寝るまでの4時間以内に摂取すると、不眠の原因となることがあります。喫煙のニコチンは刺激物ですから、寝つけないこともあります。アルコールは少量なら、いい眠り薬になりますが、飲みすぎると眠りを浅くし、夜中に目覚めることが多くなり危険です。

 


よく眠る方法を考えるとき、もうひとつの意味、つまり睡眠時間を増やすことは、居眠りで実現できます。15分くらいの居眠りを、生活の中に小まめに取り入れるのです。電車で通勤している人は、その間目を閉じているだけでも、脳が休まって効果的です。車で通勤している人は、早めに着いて車を止め、少し居眠りをする。昼休みは昼食後に昼寝をするなどなど。

人は居眠りをすると、まず深いノンレム睡眠に一気に入っていきますから、睡眠不足による脳と体の疲労回復ができるのです。ただし昼の3時以降に居眠りすると、夜に不眠症になることがあるので要注意です。


不眠を解消するコツを知りたい方はこちら↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

ぐっすり眠る方法とは?

ぐっすり眠る方法というのは、存在するのでしょうか?ぐっすり眠るということは、朝まで眠りが中断されずに、眠り続けることです。また浅い眠りではなく、深い眠りを取れるということで...

眠るのが怖いときの対策法

眠るのが怖いというケースがあります。つまり自分の寝室の寝床に対して、マイナスの条件付けが形成されてしまっているわけです。眠くて寝床に入ったはずなのに、いざ布団に入ると目が冴...

深く眠る方法って何?

深く眠る方法---それは万人の願いではないでしょうか?だれも浅い眠りを求める人はいないと思います。それはだれでも無意識のうちに、あるいは本能で、深い眠りこそが心と体を癒してくれ...

すぐ寝る方法と秘訣とは?

すぐ寝る方法が見つかれば、世の中に不眠症で悩む人はいなくなることでしょう。不眠症の患者さんは、なかなか寝付けない夜を過ごし、苦しんでいるのです。それは「寝なければ」という焦...

寝る前に気をつける事とは?

寝る前には、”けっしてしてはいけないこと”があります。また寝る直前に行なった方がいいこともあります。これを知っているか知らないかで、あなたの眠りは今よりもずっと深くなります。 ...

早く寝る方法とポイント

早く寝る方法を考えてみましょう。早めに寝たいときは、おそらく明日の朝早く起きなければならないからでしょう。そのために十分な睡眠時間を確保したいわけです。しかし、いつ...

寝る前のホットミルクが安眠を

寝る前にホットミルクを飲むと、安らかに眠れると昔からいわれてきました。昔の人は、牛乳の成分などはよくわからなかったはずですが、経験から安眠の役立つということを発見したのでしょう。 ...

寝る前のストレッチが快眠を

寝る前のストレッチは、安眠・快眠するために、ぜひオススメします。ストレッチというのは、静止した柔軟体操です。できるだけ反動をつけずに、伸びきったところで6秒から12秒程...

 

不眠を解消するコツを知りたい方はこちら↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら